ケーソン本体の鉛直制御
周辺の挙動測定
ケーソン施工で重要な事は、沈設中に絶えず
ケーソンを垂直に保持、水平にずれないよう荷重等を制御します。
ケーソン施工は、周辺に対する影響の少ない
工法です。従って近接施工も多く地中の変形、近接構造物の変状の監視も合わせて行いま
す。
CITEC 姿勢制御管理システム
CITEC Hypos システム
 躯体の傾斜      ケーソンの沈下量
 躯体の水平変位   荷重バランスなど
 躯体の応力変形
 周囲地盤        構造物の変状など
測定システムの維持管理
作業室内の環境管理
施工全体規模、難易度、必要測定器測定ソフ
トプログラム、予算に合わせ測定システムを
構築。また測定からデータ管理まで実施。
作業案内は、掘削面と接し外気と遮断され
密閉されているための安全上の管理が必要。
CITEC ケーソン関連ソフト・測定器
CITEC 案内管理システム
   酸素濃度         可燃性ガス
 一酸化炭素       亜硫酸ガス
 温度            圧力

ニューマチックケイソン方式

ニューマチックケーソン工法はケーソンに
圧縮空気を送り込みこれにより水の浸入を防ぎます。
ケーソン最下部に作業室を設け、
堀削しながら沈設していきます。
*図に示す各種センター情報により制御いたします。

圧入式オーペンケーソン工法

圧入式オープンケーソン工法はケーソンを地中深く
埋設したグランドアンカーの引き抜き反力を
利用し、ケーソン頂上部に設置された載荷桁を
介しセンターホールジャッキによりケーソンを
地中に圧入します。
その内部を堀削しながら沈設していきます。
*VSLジャパン(株)提供のソフトを使用します。

私たちシーアイテック鰍ヘ「お客様により満足頂ける計測コンサルティングを目指すこと」を目的として、
2001年1月にISO9001の認証を取得しました。
品質を大切に、シーアイテックです
※ISO対象範囲:本社,横浜事務所